This Category : 議事録

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理事会最後のお知らせ

2010.09.26 *Sun
新体制が発足しました!


【議事録】

9月25日(土)に開催されたNOTOSイスパニア国民評議会に於いて、
下記の通り運営体制が変更されましたのでお知らせ致します。

①定数不足による理事会制度の廃止 (理事会規約も同時に廃止されます)
②立候補者2名による共同運営体制の発足



次期理事として立候補された、ミレーユ・ペリエさん、braviaさん
両名による共同運営体制が信任投票の結果、賛成多数により承認されました。

尚、運営方針・詳細などは未定の部分が多い為、
次回以降の開催時に改めてお知らせするとの事です。
また新運営体制の発足に伴い、
大海戦への対応など個々の案件への支援・協力要請が出されております。

それから、新運営体制の名称についても募集しているそうなので、
何かアイデアありましたら両名までお知らせください。



以上




(あとがき)

そんなわけで、2009年8月にスタートした理事会制度は発足から14ヶ月にて終息いたします。
長らくのご支援本当にありがとうございました。

尚、新運営体制のスタートに当り、議会の開催・イベント・大海戦のサポートなど、
不慣れな分野もあるとの事で、各業務(?)において支援の要請が出ております。
引き続きイスパニアの皆さんどうぞ宜しくお願いします。


さて、これで理事会としての業務は終了しましたので、
次回からこのブログはNOTOSイスパの一航海者のブログへとリニューアルいたします。
主にイベント開催時の窓口、
それから新運営者さんへのサポート・告知などをテーマに更新して行く事と思います。
こちらも引き続きよろしくどうぞ!


ハミル

スポンサーサイト

2010年8月28日の議事録 及び9月以降の運営について

2010.09.01 *Wed
【議題】
1.海域・開拓地情報
2.2010年9月以降の運営体制についての討議
3.その他質疑等受け付け
4.今期理事退任の挨拶
5.投資交易同行会からのお知らせ
6.フレ登録会の開催 (閉会後)



(議題詳細)
2.2010年9月以降の運営体制についての討議

1)前回・前々会からの討議状況報告
2)立候補・提案状況を報告
3)運営提案
  
  A)定数不足による理事会制度廃止案(規約14条に基づく)
  B)理事会制度廃止の上、議会の司会進行や大海戦のサポートなど個別での担当者募集案
  C)継続討議として、10月の司会進行役を決めてはどうかとの提案

  ※参考意見:理事参加条件を緩和する事で立候補者しやすくしてはどうかとの意見あり。


4)採決結果

  理事会制度の廃止案 =否決

  ※これにより、次回2010年9月の議会で3名以上の理事信任が継続条件となり、
   信任者が3名に満たない場合は、採決に寄らず自動的に制度廃止となります。


5)立候補者 (9/1時点)

  ・グラナーダさんより、理事立候補の届出を受付 (8/28)
  ・bravia  さんより、理事立候補の届出を受付 (8/31)



【理事立候補者を募集しています】


 理事立候補者は現在も継続募集中です。
 立候補される方は公式BBSへ書き込むか、
 前期理事へTEL等で直接立候補の届出を行ってください。
 (ブログへのコメントは無効といたします)



【退任のご挨拶】
2010年8月末をもって、NOTOSイスパニア理事会2期目のメンバーは全員退任しました。

これまで成立より1年間もの長きに渡り多大なご支援を頂いたこと、
本当にありがとうございました。
この1年、理事メンバー達は議会の運営以外にも色々な活動をして来ましたが、
恐らく色んな方々の支援がなければ運営し続ける事は叶わなかったと思います。


イスパニア議会の運営組織として立上った理事会制度は、
来季の活動に向けてただ今立候補者を募集しているところ。

今度は私たちが一イスパ人としてそのサポートに回る番なのかも知れませんが、
どうぞ来期の活動を目指している理事候補さんたちにも変わらぬご支援を頂ければと思います。

(最後にもう一度)
ありがとうございました!!




文責 ハミルカル・バルカ


2010年7月31日(土)の議会議事録

2010.08.01 *Sun
【議事録


1.投資に関わる案件を、情報段階も含めて議題で取り扱うかどうか
 (結果)1.取り扱う=17票、 2.取り扱わない=2票、 1.5=1票
      「投資案件を議題とする」が多数に。



2.投資に関して議題にするのはどの段階までとするか
(選択肢)
 1=情報の共有まで、
 2=自国同盟港の防衛/奪還まで、
 3=他国同盟港での一定影響度保持目標まで
 4=他国同盟港への攻略目標設定まで

(結果)1情報共有=4票、2防衛=7票、3影響度確保=1票、4攻略目標=8票
 

上記2件のアンケートの結果、
現在の理事会規約では議会参加者の意向に対応できないこととなりました。
この結果を踏まえて、議会の運営役であるイスパニア理事会は、
次回までに来期の議会運営体制にどう対応するかを回答します。
(再任動向とその結果もこれに含まれます)

尚、回答保留の状態ですので、
次回の議会開催はなるべく早期に決定し告知することとします。


3.投資の情報共有については現規約でも対応できることなので、
 直ちに実施するかしないかを採択

 (結果)「有志での投資情報共有をする」が多数に。


4.情報共有の方法を採択
 (結果)「情報茶室を有志で運営する」 が多数に
 (付記)茶室の設置は当面イスパ理事会のメンバーで行い、夜のピークタイムを主として開催する。
     理事会メンバー不在の場合や昼間開催の場合は、今回の賛同者が協力して運営すること。



5.次回の議会ではPKKに関しても討議をしたいとの申し入れあり。


以上です。

次期議会運営についての議題掲載

2010.06.28 *Mon
前回 2010年6月19日(土)のイスパニア国民評議会で報告・提起しました
2010年9月以降の議会運営制度と方針について、
以下に議事録を掲載します。




【理事任期と次期議会運営について】
ハミルカル・バルカ>
皆さんこんばんは、理事会メンバーのハミルカルと申します。
今回はいつもの理事メンバー募集のお知らせだけではなく、成立からこれまでの経緯や約10ヶ月に渡って行ってきた活動などについても報告し、合わせて今後の議会運営の方式まで含めたちょっと広い範囲の提起をさせて頂こうと思います。

(これまでの経緯と活動状況について)
ハミルカル・バルカ>
まずこれまでの経緯について。

2009年8月のイスパニア暫定議会において、当時の暫定議長ファンネル1さんより
今後の議会運営の方針について、議会の解散・休止などを含む投票案の提出がありました。

その結果、これまでの議長制に代わり 「複数人による議会運営の方式」 として
「有志による理事会制度」 が採択されて今日に至っています。

またこの2009年8月の暫定議会では投票に先立ってアンケートが行われ、
「議長に望むのは国の指揮統率者としての役割ではなく、議会の進行のみを期待する」
というアンケート結果が出ました。

このアンケート結果を受けてその後の投票で成立したイスパニア理事会では、投資攻撃や私掠活動などのいわゆる「国益/国粋主義」とも呼ばれる国益行動を主導しないと決め、それ以外の「広くイスパニア国民の利益となる活動」を議会運営以外の副事業として行ってきました。

具体的には「勅命クエスト達成ツアー」、「開拓地納品ツアー」、「大海戦のサポート」、「セビリアでのイベント開催」、「東アジア実装時の勅命クエスト支援」などがこれに当たります。


(次期議会運営制度についての提議)
ハミルカル・バルカ>
さてこうした活動を経て、
現在の理事会メンバー10名の任期は二ヵ月後の8月末までとなっています。
通常でしたら来月には任期満了に伴う理事立候補の継続意思を問い、
再任希望者には再任立候補の信任投票を8月に行う運びとなります。

しかし、2009年8月から既に1年近くが経過し、またその後の「ElOriente」の実装により、
この大航海時代Onlineの世界は規約・海域・経済力・人口構成、
更には先日の投資ルールの変更など、今や世界そのものが大きく変動しています。

それに加えて現理事会メンバーも長い人で次が連続3期目となり、
個々の負担もあって次回の再任予定者は現在のところ非常に少ない状況です。

そういう状況で果たして1年前の議会運営制度や規約のままで良いのか、
ここは改めてイスパニア議会の主構成員である皆さんに問うべき案件と思いましたので、
今回は討議に先立っての状況報告をしようと思った次第です。


まず、現時点で理事会内の討議で出ている9月以降の規約・活動の改訂案に関しては、
以下のような素案が出ています。
基本活動を議会の運営・司会進行のみとする」
「理事選出の信任投票・任期を廃止し、希望者は意思表明のみで参加できる方式とする」
これは現行体制をあまり変えずに活動範囲を縮小しつつ、
誰でも気軽に参加できるような方式で議会の司会進行に徹する場合の案ですね。

これとはまったく逆に、
「投資ルールの変更に対応した国益組織を目指したい」
「私が議長やるから議長制に戻す提案をしたい」

と言うような意見をお持ちの方がいれば、昨年のように今後の方針をそれぞれ議案として提出して採決を取るという事になると思いますので、皆さん次回・次々回の討議では何か腹案がありましたらぜひ提案をお願いします。

理事会内でも再任動向や意見の取りまとめを行い、次回の議会で素案を出そうと思います。
また理事会ブログにも要約を掲載いたしますので次回までにご確認下さい。


(補足説明)

Stratus>
現状国益主義と呼ばれる組織がほぼいない状態での運営が続いておりますが
やはり弊害も出ていると考えられます。

一時期のポルトガル等からの投資攻撃による各町の陥落状態が以前より長くなったり、
危険海域でのPKK活動といったものは現状ほぼ有志に頼っている状況であり、
現状の有志の方が引退等してしまった場合更なる悪化を招くであろうと考えられます。

新規で始められたユーザーの方が数多くいらっしゃる中、
まだこの大航海の世界に慣れないままPKに襲われたりしても回避方法がわからないor
もしくはそのまま面白みを覚えないまま辞められた方もやはりいらっしゃるようです。

必ず国益が必要とは私も思ってはおりませんし、時代にそぐわない部分も多々あるとは思いますが、
国益を全くしない と 国益をする とはやはり共存しづらい部分もございますので、
それらの点をご考慮頂き、今後の皆様方のご意見を頂戴できればと思います。




次回(7月)・次々回(8月)の議会でこの件についての討議を行いたいと思いますので、
関係者並びに出席予定の皆さんは宜しくご確認をお願いします。


文責
ハミルカル・バルカ

大海戦の支援アンケート

2010.05.29 *Sat
2010年5月29日(土)のイスパ議会で実施した、
大海戦の支援についてのアンケート結果は以下の通りとなっています。

設問は、「大海戦の支援活動は何が必要と感じますか?」 です。

1.物資補給船 =0票
2.NPC湧き情報 =9票
3.敵精鋭艦隊の所在 =9票
4.各主戦場の艦隊数と優/劣勢 =9票
5.現地での支援バザー =2票
6.開戦前のセビリアバザー =0票
7.開戦前の造船支援 =7票
8.開戦前の模擬練習 =0票
9.NPC狩り提督 =4票
10.支援は不要 =0票
11.公式BBS =5票
その他 敵粘着の殲滅 =1票

ご回答ありがとうございました!


プロフィール

能登イスパ (元)理事メンバーたち

Author:能登イスパ (元)理事メンバーたち
こちらは大航海時代Online NOTOS鯖イスパニア理事会の私設ブログです。議会のお知らせ・議事録・理事会ログ・イベントなど書き綴って行く予定です。

タベラたん


出会いブログパーツ


El Oriente!!
勅命お疲れ様でした!


★開拓地を中枢を目指すため
納品支援を始めました。↓詳細です

http://notosespanyan.blog99.fc2.com/blog-entry-6.html



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援ぽちっとおまちしてます~



FC2カウンター



最新記事



カテゴリ

議会お知らせ (13)
議事録 (5)
理事会打合せログ (0)
開拓地・海域・勅命情報 (10)
イベント (19)
収支報告関係 (0)
理事メンバー紹介 (1)
未分類 (12)
理事会規約 (1)



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



著作権について

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © NOTOSいすぱにゃん (元)理事ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。